集中線を描くアプリ
・カメラを使う場合はブラウザのカメラ使用許可を設定しておく必要があります。
※Chromeのカメラ使用権限の設定方法はこちら
・画面下部に詳細設定項目があります。

画像をファイル指定 予めトリミングしておいてください。
線の色 R要素(赤):
G要素(緑):
B要素(青):
各要素を半角数字で0〜255の範囲で指定します。
定義済みの色指定

対応した値がRGB欄にセットされて、画面が更新されます。
線の幅 外周に行くほど線が太くなります。
推奨は5〜30くらいの値です。
線の透明度加算 -1.0が完全に透明、1.0が透明度なしになります。
-1.0〜1.0で指定します。
中心点からの距離 指定した中心からどれだけ離れたところから線を描き始めるかを指定します。
開始位置のブレの幅 線の開始位置をランダムにずらします。
線の角度間隔 全周360度をどれだけの間隔をあけて線を引くかを指定します。
例:5なら5度おきに72本の線を描きます。

スポンサーリンク

ウィンドウを閉じる
トップに戻る